Item

天の原 ふりさけみれば日本と中国を結んだ遣唐使・阿倍仲麻呂

天の原 ふりさけみれば日本と中国を結んだ遣唐使・阿倍仲麻呂
文・絵 すずき大和 解説 上野誠

月のように凛と生きて、その歌は今もかがやく

七一七年に十代の若さで大きな使命をせおって海をわたり、玄宗皇帝からあつい信頼をうけた阿倍仲麻呂。
ふたつの国のあいだで、夢みたものは------。
今こそ読みたい、月の歌に秘められた、友好の歴史の物語。

《試し読み》
http://online.fliphtml5.com/nccg/giln/

2016年9月発売
ISBN:978-4-309-92097-9 C8721
A4変型・上製・32頁・オールカラー
定価:本体1500円+税
発行:出版ワークス
発売:河出書房新社
情報サイト:http://spn-works.com/amanohara/index.html
¥ 1,620

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

※0円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

関連商品

  • まほうの絵本屋さん ようこそ海へ まほうの絵本屋さん ようこそ海へ ¥ 1,728
  • モグモグのおかしやさん モグモグのおかしやさん ¥ 1,728
  • 森のゲオルグ 森のゲオルグ ¥ 1,944

ショップの評価

  • 窓をあけて、私の詩をきいて

    窓をあけて、私の詩をきいて

    とても迅速なご対応、こまやかなお心遣いに、とてもうれしく感じました。大切に読ませていただきます。ありがとうございました。