Item

花あかりともして

花あかりともして
花あかりともして
作・服部千春 絵・紅木 春

わたしたちは、わすれない。花を禁じられた、あの時代のことを。

12歳のわたしが、昭和18年、ユウガオの花咲く季節へ—— 70年の時をこえる不思議な夢で出会ったのは、出征する父と、その帰りを待つ家族の歴史。
花禁止令や京都空襲など、いまだ知られざる史実に光をあてた物語を 人気児童文学作家がみずみずしい感性で、現代の読者たちにおくります。

《試し読み》
http://online.fliphtml5.com/nccg/jjoc/

2017年7月発売
ISBN:978-4-907108-08-3
仕様:四六判・上製・208頁・一部カラー
定価:本体1400円+消費税
発行:出版ワークス
情報サイト:https://spn-works.com/hanaakari/index.html
¥ 1,512

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

※0円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

関連商品

  • 魔女のレッスンはじめます 魔女のレッスンはじめます ¥ 1,512
  • モグモグのおかしやさん モグモグのおかしやさん ¥ 1,728
  • ハウコラの森ものがたり 記憶の中に眠る場所 ハウコラの森ものがたり 記憶の中に眠る場所 ¥ 1,944

ショップの評価

  • 窓をあけて、私の詩をきいて

    窓をあけて、私の詩をきいて

    とても迅速なご対応、こまやかなお心遣いに、とてもうれしく感じました。大切に読ませていただきます。ありがとうございました。